Gaslighting+Electronic harassment 商売

商売

触覚被害を受ける上で、


気づいたことや考えをまとめておきます


はっきりといえばバーチャルな性交渉ですが


操作ができる機械があれば


誰でもアクセスできるのかといえば


そうではなく


仲介者がいるのではないかと思っています


その仲介者が


音声送信のMedusaなどを使用して


常に監視していて


それを商売としているのではないかと


思っています。


仲介者に助けられるときもあります


操作が厳しい時や痛みが伴う時は


その仲介者がストップをかけてくれます


被害に合う上で特殊なケースだと思われますが


(一日中操作に合う人もいる)


私の場合はそうなのです


すべて私が音声や感覚で判断している事ですが


そうだと思っています


非公開コメント